言葉はいらない、まずは飲んでみろ〜夜の交流会〜

こんにちは、つなつなです。みなさま年末いかがお過ごしでしょうか? 私は、寒波と帰省ラッシュに巻き込まれ、13時間以上バスに缶詰になりながら、帰省しました…着いてよかった… みなさまも、暖かいお部屋ですごされていることを願っています。 さて!!タケでごはんがタケちゃうツアー1日目の夕食&交流会です! 会場は、農家民宿 翠の里さんです。 お母さんがおにぎりなど、大皿にどーん!!と盛って下さり、お父さんがスズキをさばいてお刺身にして下さいました。 みんなでおでんをよそいます。 せんえつながら、わたくしがいただきますの音頭をとらせていただきました。 手を合わせましょう、いただきます! これ、鳥取の小学校給食での音頭なのですが、みなさんの学校ではどうでしたか⁇ 食べきれないほどの色とりどりのお料理に感激しました。 すると、翠の里のお父さんが、南部鉄器をいろりにかけながら 「焼酎…飲めるこいるかあ?」 「…!?」 「おれ、飲めます…」 「そうか。炭火と鉄器で沸かしたお湯で焼酎作ってやるよ。全然違うから」 と、まさに宿の主の風格で、その場を一気にお父さんがさらっていきました。 すかさず、私が 「お茶も味が全然ちがいますか?」 「…面倒くさい説明はいらん、黙って飲んでみろ」 と! ぎゃー!!お父さんかっこよすぎです!! なぜ写真を撮らなかったの!私!