民宿deランチ 郷土料理修行中!

来る、5月12日(日)10:00~ 民宿かざぐるま にてイベントを行います!
ランチ営業もされている、お父さんお母さんにお料理のコツを教わりながら、ランチを作って食べます、
というイベントです笑

南相馬市萱浜地域の郷土料理「べんけい」をお母さんに習います。同じ南相馬市でも、知っている人は少ないそうです。
チャーハンは、お父さんの得意料理です。チャーハンて意外と難しいですよね。
お父さんは中華鍋で作りますが、家庭でもできる「コツ」を教えてくださいます。

イベントの前に、「べんけい」を教えていただこうと思いまして、修行(笑)に行って参りました。

まずは 下準備です。
水で芋がら(里芋の茎)を水でもどします。
だし昆布を軽く水で柔らかくします。
タカノツメ2分の1本をきざみます。

①大根の皮を剥きます。苦みが出るので、厚めに皮を剥きます。

②厚み1mmぐらいに、いちょう切りします。

③芋がらは3cmぐらいの長さに切ります。

④酒、醤油、みりん、砂糖、を混ぜます。

⑤昆布を刻みます。

⑥大根を炒めます。酢を加えて炒めます。

⑦調味料を加えて炒めます。

⑧蓋をしてしばし!

このまま一晩置くとよいのだそうです。

ですが、私は待てなかったので すぐにその場でいただきました。
甘酸っぱくて、ご飯がすすみました笑
今度は自宅で作ってみます!

ちなみに、ベンケイはお家によって具材も味付けもちがうのだそうです。

食べ歩きしてみたいです~

※ブログのコメント欄ではイベント申し込みを受け付けておりませんのでご了承ください。