あいを育む

南相馬市では田植えが大忙しの時期で、カエルが元気いっぱいです。お願いですから、車道でカエルせんべいにならないでね…

さてさて、先日ブログで【あいの学校】の生徒募集をしたのですが、私も藍を育ててみようと、農家民宿 翠の里のお父さんから苗をいただいてきました。

まずは初心者でも気軽に始められる、菜園用プランターで挑戦です(°▽°)

ホームセンターで菜園用の土と、粒子の大きな赤玉土、苗をいただいた時にお父さんから分けてもらった肥料を準備しました。

まずは、赤玉土をプランターの下に敷いて、菜園用の土をドバーッと8分目ぐらいまで入れて、ぎゅーっと押して、また8分目ぐらいまでになるように土を入れてみました٩( ᐛ )و。

そして、5㎝ぐらい穴を掘って、肥料をパラパラとまきました。…肥料の入れ方聞いてくればよかった(O_O)。

とまあ、相変わらずなんとなく始めて…失敗も経験サと思いながら始めました苦笑。

始めたのが4月上旬でした。朝顔みたいに日々成長を実感できないかんじの藍さん。小学生の理科の植物の成長観察に、朝顔って理にかなってるのですね。。

そうは言うものの、途中、雪にうもれながらも暖かくなって日差しが出る日が増えてくると、だんだんお母さん方の藍畑で見たような葉が出てきました〜

ビフォーアフターで見ると、成長著しいのがわかります!染められるぐらい茂るか楽しみです。