バケツ稲に挑戦・・・ちょうせん・・・?

Let’s バケツ稲 先日、南相馬の皐月 でご紹介した 森のふるさと森さんから、余った稲の苗をいただきました。最初は畑に植える陸稲にしようかなと思ったのですが、小学校などでバケツで育てる稲を思い出しました。その名もずばり バケツ稲。
ふざけて「バケツ稲」で育て方を検索しましたら、まんま「バケツ稲」で通っているそうです笑
用意するのは、「黒土」のようですが 先日藍を植えた時に、菜園用の土が余っています( ̄ー ̄)粒肥料もあります。
あとはバケツを用意するだけ♪笑
15ℓのバケツを2個購入しました。
土を8分目ぐらいまで入れて、土の上になるくらいまで水を入れて、土と水が混ざるように混ぜました。
はい、いつもの行き当りばったりの問題発生。菜園用の土は、軽い土が浮いてきます笑
バケツの中は一番上に軽い土、次に水の層、その下に重い土、の三層になっているイメージです笑
少し時間を置くと土が落ち着いてくるかもしれませんが…ええいままよ、ずぶ。ずぶ。ずぶ。田植え終了笑笑
田植えを終えて、2日…ダメかもしれない。茶色く枯れてきました。↓
数日後、茶色く枯れている葉の間から新しい葉が伸びてきている気がします。もう少し様子を見てみます!↓
田植えから8日目、何だか希望の光が見えてきました。もう少し見守りたいと思います( ´_ゝ`)↓ にゃんこもバケツの入り心地を確かめました笑