海開きせまる!

震災後、初の海開き!北泉海水浴場へ

いよいよ7月20日に海開きを控えた南相馬市北泉へ行きました。

今は見晴らしのよい海岸ですが、震災前は松が生い茂り キャンプ場や浴場のある宿泊施設があって、5月ごろからキャンプ場の予約が殺到する人気スポットだったそうです。

近くには 原町火力発電所があります。以前、映画【スター・ウォーズ】の要塞に見えるとfacebookに投稿しました。もちろん帝国側の要塞です笑

この巨大な施設を県外、国外の方が見たとき「原発ですか?」と聞くことがあるそうです。私も初めて見たとき「ん!?」と思いました。よそから来ると、土地勘がありませんから このような感覚です。

防潮堤を越えて、砂浜に降ります。風紋がきれいです。黒い砂が混じっているので砂鉄でしょうか。原町火力発電所の敷地内には奈良時代の製鉄遺跡が見つかっています。

大和朝廷の命令で当時の最新技術である『製鉄』が南相馬に伝えられ 蝦夷の民との争いの前線、宮城県多賀城に鉄器を供給していたといいます。古代には炭を燃やして『鉄』を、現在は石炭を燃やして『電力』を供給していると思うとなんだか感じるものがあります。

と、さてさて、砂浜探索に戻ります。

波打ち際からは靄が立ち上っていました。

あれ、何かの穴がある。なんでしょう。きれいな穴です。

・・・カニでしょうか?掘ったら穴の主がわかると思いますが 今日はやめておいてあげましょう笑

浜には花も咲いていました。

波間には2名ほどサーファーが見えました。この日は人影の少ない砂浜でしたが、7月20日にスパーンと海開きをすればきっと賑やかになることでしょう!

先日せんえつながら、海開きの日程決定の時にイラストを描かせていただきました(>_<)空白は、お名前を入れるためのスペースです笑

7月20日にはさまざまなイベントが計画されているようですので、みなさんも楽しみにしていてください(^^)/