殿 ご出陣!

7月27~29日相馬地方の夏の風物詩、相馬野馬追が開催されました!
相馬中村の若殿様相馬行胤公の出陣を見に南相馬市の北、相馬市相馬中村神社へ行ってきました。
むうっと暑い日でした。
行列がくるまではまだ時間があり、蒸し暑い中 あつそーに待っておりますと
となりにいらしたごマダムが「これ使いな」とうちわと行列帳を下さいました(*^_^*)お話を聞くと、地元の方で お行列の出陣を見て、次の日お上がりの行列(南相馬市から相馬市に帰ってくる殿様の行列)を見るのだそうです。
マダムは「食べな~」とカリカリ梅もくれました。暑さでだいぶふらふらしていたので カリカリ梅が気付けになりました。ありがたや・・・!
お名前も聞けませんでしたが、まさに おもてなし の心でした・・・

中村城趾である相馬中村神社の大手門が開門して、花火があがり 出陣のお行列が始まりました。
野馬追ですごいなあと思うのが、馬の鼻取りが少ないことです。みなさんご自分で乗馬されているのですね!

行列が始まったことを告げています。

こちらの立派な出で立ちが 相馬の若殿さまです。暑いのにご苦労様です。

街中を行列は行き、集合場所から南相馬市の競馬場のようになった 祭場地へ向かいます。この日は「宵乗り競馬」が行われます。
私も昼食をとりつつ南相馬市へ戻ってきました。

宵乗り競馬を見るために人が集まっていましたが・・・いやあ暑い!数日前までの涼しさが嘘のようです。
あんまり暑いので、宵乗り競馬が短縮され「馬と人の安全のため、承知してもらいたい!」と放送が入りました。ホントにもう、そうしてください。
馬も騎馬武者も倒れてしまいます。

暑さのためか、馬が猛っていて馬場を逆走し 観客席を突っ切って山頂に消えました。・・・あのあとどうなったのかしら

28日は一大行事、403騎によるお行列と「甲冑競馬」「神旗争奪戦」です