再開・さいくりんぐろーど

10月15日の南相馬にて、台風19号の被害の一部を紹介しました。農家民宿の多くが所在する鹿島区の断水は、1週間ほどたった10月21日にほぼ解消しました。ご心配いただきありがとうございました。

農家民宿の森のふるさとの田んぼの惨状をツナのブログでお伝えしたところ、ツナや森さんのご友人方が お手伝いに駆けつけてくださいました。本当にありがとうございました。

南相馬市内もまだ影響が残るところもありますが、これからの秋の行楽シーズンにのんびり訪れてほしいなという願いも込めてサイクリングのルート候補をご紹介します。ただ、ページの作成開始が7月下旬で 風景も夏から秋に移ってだいぶ変わってしまったと思います;;どうか広いお心で見ていただければ幸です。

↓↓↓↓

農家民宿に宿泊したお客さんに「自転車で近辺をゆっくりまわってほしいな」 という農家民宿さんの声をうけて、農家民宿の周辺を回っていました。ルート探訪をし始めてからずいぶん経ってしまいましたがじみーにつづけておりました苦笑

前回は、手作りお菓子(特に私はロールケーキが好き笑) を地元の直売所で販売している「農家民宿 塔前の家」の周辺を紹介しました。 ご紹介した寳蔵寺は、鎌倉時代から相馬地方を治めた相馬のお殿様の所縁あるお寺で、楓と大モミが有名だそうです。これからの紅葉が楽しみですね。

周辺はネコもよく見かけたので、お越しの際は運転にお気をつけて(*´Д`*)

さて、本日は 風車を左に見ながら南下して「農家民宿 いちばん星」のご近所を通り、北泉海岸へ向かいます。

北泉海岸は、今年 震災後初めて海開きが行われました!露店が出たり、花火の合図で一斉に海に入ったり、サーフィン大会が行われたり、みなさんのクラウドファンディングで花火が打ち上げられたりしました。

「震災後生まれた子どもが生まれて初めて南相馬の海に入った」というお話も聞いたりしてじぃんとしました。

風車のすぐ近くにも道路があるのでそちらの路も楽しそうです。が、圃場整備の進む畦道を進みますー。

青々とした苗が気持ち良さそうです。

…散策したのは7月末、今は黄金色の稲穂が実って、収穫時期を迎えたことでしょう(^_^;)

↓下の写真は台風19号が去った10月17日の写真です。黄金色の田んぼがきれいでした。

右手に みちのく鹿島球場が見えます。

震災前はこの近くに農家民宿「塔前の家」があったそうです。胸に迫るものがあります。

さて、真野川を越える橋に向かって勾配がややきつくなります。サイクリングをされている方なら余裕かと思いますが、運動不足気味のわたしには大変そう_:(´3`」 ∠):

橋を渡って突き当たりを左折して…初めに出てくるT字路を右折、次の十字路を真っ直ぐ行くと、 農家民宿いちばん星 です。ざっくりした案内になってしまいますが、ひとまずコースの雰囲気を感じてもらえたらいいな(^ω^;)

こちらは、いちばん星カレーや唐揚げ定食などのランチ、コーヒーやソフトクリームも食べれるので休憩にいかがでしょうか?

日帰りお風呂「巌の湯(いわおの湯)」もあるので サイクリングの後に寄るとさっぱりできるかもしれませんね。

今年斬新なカットで有名になった、アルパカ(同じ話題のカットをした方がカット)も居ます。

いちばん星を右手に見ながら通り過ぎ高架をくぐって、突き当たりを左折します。

左手にはいちばん星の案内看板があります。再び海へ向かって走ります。

左折後直進すると、信号があります。信号を直進して、発電所の煙突に向かって走ります。

原町火力発電所が左手に見えます。

原町火力発電所の入り口付近からぐぐっと道路は右に曲がっています。今は見晴らしがいいですが、以前は松林の生い茂るキャンプ場だったそうです。

道なりに進んで

・・・チャレンジ精神をくすぐる長そうな坂が見えたら、そちらに行きたい気持ちをぐっと我慢して 手前を左折してください。

もうそこは北泉総合公園入り口です。

右手にアスレチックなどの遊具がある「丘の広場」が見えます。右奥には ほぼ垂直滑り台で有名な「わんぱく広場・わんぱく城」があります。

私も一度挑戦しましたが「・・・あ、わたしこのまま地面に激突するんだ・・・」という絶望を味わえます。

絶望の後に 激突の衝撃を感じずに地面を滑っていきます。滑った後、数秒呆然とします。・・・オススメです。笑

今回はここまで、次回は海浜公園の様子をお伝えしたいなと思います。