南相馬移住者の集いwith綱隊員の活動報告会を行いました!

温かい日が続いたと思ったら、急にぐっと寒くなった南相馬です。

先日、「移住者の集いwith綱隊員の活動報告会」が行われました。

南相馬の食材を使った料理を食べながら市民同士の交流を行うイベントで

途中でお時間をもらい、つなの地域おこし協力隊活動の報告をさせてもらいました。

開催が平日の夜ということもあって、どれだけ お越しいただけるか心配でしたが

用意した机や食器が足りなくなるほどみなさんに集まっていただき 嬉しかったです。予想以上で驚きました~

さて…つなが もっと感謝せねばならない方々がいます。

イベントの目玉でもある、「南相馬の食材を使った料理」を作ってくださった方々です!!

イベントでの報告会の内容を考えていたころ、すでに軽食を出すことは決まっていたのですが

その軽食に つな も何か一品出してはどうかと提案がありました。

つながお世話になっている農家民宿で収穫された新米のお握りを出したらどうかなと考えました。

…このあたりで、つな一人でお料理を作るのは難しい量になってきました。

そこで、いつもお世話になっているSさんと作る事にいたしました。

つづけて、寒い時期ですから地元の味噌を使って 味噌汁を作ってみたいなとなりました。

…さらに、せっかくロマネスコを使うし イベントはクリスマスパーティーにテイストを寄せているから「ロマネスコ ツリー」にしてはどうかと 案が出ました。

…はて…つなとSさんだけで作れる量では もはやなくなっていました。(T_T)

そんな話を聞いて、「手伝おうか?」と言ってくださったのが 農家民宿のお父さんお母さんと市役所、ふるさと回帰支援センターの方です。

ごくごく簡単に調理できる料理、と考えていましたが3kgのお米(20合です!)を 研いで 炊いて お握りにするのはとんでもなく大変ですし、

30~40人前の味噌汁を作るとなると 材料、味噌の量は つなには未知数でしたし

ロマネスコツリーは、作る人みんな初めてですから全くの手探りで

3品作るのに、えらい時間と手間がかかりました。

さらに、市内のお惣菜やお漬物、パンの盛り付けも いっしょにやっていただきました

・・・お料理を準備し始めて3時間。

開会30分前になんとか料理が仕上がりました。お父さんお母さん ヘロヘロになるまでお手伝いいただきごめんなさい(^^;)

でも、温かいお料理や華やかなお料理が出せて とても盛況でしたー   つづく!!!